Heal the World

人生を豊かに生きていく。多くの人とそれぞれの知識や経験をわかちあい、喜びを共有していけたら。そんな想いから、こちらのブログは始まりました。ホリスティック医療の考え方を取り入れた心理セラピーやヒーリングメソッドも活用しながら、最適な考え方などを紹介しています。

天使の画家Andy Lakeyから贈られた奇跡


今日はいつもと少し趣向を変えてアートとスピリチュアルなお話です。
私の大好きな天使の画家Andy Lakeyの個展が
今年も残すところ3会場となり
1026日(金)~28日(日)東京 サロンドG
1115日(木)~17日(土)金沢 ギャラリーアルトラ
1218日(火)~24日(月)福岡 アンディ・レイキ・アートギャラリー
で開催されます。

数年前に彼の個展に伺おうとした際、私にとって恩師でもある女性が
個展の主催者である社長さんに、私のことをお話されたそうで
ぜひお会いしたいと仰っていただいて
アンディとはお友達でもいらした社長さんに
いろいろと彼のお話をうかがって
ゆったりと作品を拝見させていただきました。

当日の個展会場は、東京銀座という賑やかな街の中心にあっても
そこに流れるものが周囲とは違っていて
早朝の森や林といった場所で感じるような透きとおる空気感・・・
一歩足を踏み入れると、そこはアンディの描いたたくさんのAngelsが
まるで巨大なオーラで会場全体をつつむかのようなエネルギーを感じました。
訪れた人は、誰もがその癒しのエネルギーに触れて
ずっとその場にいたくなる・・・
そんな空間です。

その絵画を前にすると、どうしても自宅にお連れしたい・・・
そんな想いにさせられるAngelsがたくさんいらして
その日、私はChamuelという
Archangelを描いた作品を
自宅にお迎えさせていただくことにしたのでした。

f:id:wishes-come-true:20181014132130j:plain

実はアンディの作品には、その一つひとつの絵に意味があるのです。
作品をお迎えした人は、みなさん
その後、神秘的で感動的な体験をされるそうなのですけれど
私はずっと、自分には特に何も起こっていないと思っていたのです。

でも先日、とても驚くべきことがわかりました。
今月開催される個展のお知らせをお手紙でいただいた翌日
時間ができた私は封を開けてみました。
そして数年前に作品を購入した際、その絵を描いた意味として
いただいていたカードを何となく取り出して
そこに書かれているメッセージを読んでみたのです。

驚きました。まさに今の私に伝えたいこと
今の私でなければ理解できないメッセージが書かれていたのです。
驚いた私は、アンディについての記事をネットで検索しはじめると
すぐに彼の作品にまつわる古い記事を見つけました。

その記事によると
アンディの作品の裏には作品番号のような手描きの文字が描かれていて
持ち主だけに意味のある数字になっている
ということが書かれていたのでした。

私は額から絵を取り外して、すぐにその裏側を見てみたのです。
私の絵画には数字だけでなく
アルファベット
文字と数字がつ書かれていました。
何を意味しているか、少し考えてすぐに理解できました。

私がお迎えした絵画は
実はソウルメイトとの関係までも意味するものとして
描かれた作品だったのですけれど
最初の2つのアルファベットが驚いたことに
ソウルメイトのイニシャルと同じでした。

そして、その次の数字が
そのソウルメイトと私が今世で出逢った月
その次の数字は
その人が初めて私にコンサートを贈った大切な月だったのです。

最後に描かれている数字が、この先に何を意味することになるのかは
今はまだわからないのですけれども
私としては、もうその人とはお会いするつもりはなかっただけに
えっ? まだ続きがあるの?・・・と、あまりに神秘的な体験に
皆さんにだけはアンディ・レイキの凄さをお伝えしたくて
お知らせしてしまいました。

この
Archangelは、私をずっと守護しながら導いてくれていたのですね。
何も気づかずにいた私・・・
AndyとChamuelに、今心から感謝の気持ちを贈ります。

f:id:wishes-come-true:20181014131917p:plain

http://andylakey.jp/koten/index.html