Heal the World

人生を豊かに生きていく。多くの人とそれぞれの知識や経験をわかちあい、喜びを共有していけたら。そんな想いから、こちらのブログは始まりました。ホリスティック医療の考え方を取り入れた心理セラピーやヒーリングメソッドも活用しながら、最適な考え方などを紹介しています。

エゴの働きや思い込みの影響を知って、そこから自由になる


第二章に入って、私たちの日常に問題をつくり出す
「思い込み」や「エゴと左脳的知性の組み合わせ」について
その影響を大まかにではありますけれど、お話させていただいています。

www.wishes-come-true.net

www.wishes-come-true.net

www.wishes-come-true.net

今日はエゴの働きと思い込みの影響を知って
そこから自由になるというテーマで
私なりにお話をさせていただきたいと思いますので
よろしければお付き合いくださいね。

前回お話させていただきましたように
エゴはあくまで自分自身を守る防衛本能ですから
相手の立場に立って物事を考えたり、他者の気持ちを思いやること
周囲の状況を見極める判断力などは持ち得ません。

また、過去の経験からしか物事を測れないので狭い思考ですべてを捉えてしまい
新しいものを受け入れることができないのも大きな特徴です。
ですから、新しいものの見方、新しい経験、新たな叡智
そうしたことのすべてを拒絶してしまいます。
なぜなら、恐れから生まれた思考だからです。

騙されるのではないか、傷つけられるのではないか
危険にさらされるのではないかなど、すべて恐れに基づいて思考してしまうのです。
それが叡智であろうと、自分にとって大切な真理であろうと
何が正しいのかなど、そうした判断力、思考力はエゴには備わっていません。
現状を維持することに安心感を持つため、何かを受け入れることそのものを恐れます。

そのため、自分とは異なる考えを排除したり、理解できないものを敵と見なし
物事を歪めて受け取るという、エゴにとって都合のいい見方をしてしまいます。

そうして他者を裁き、批判し、攻撃し、争いや戦争を引き起こすのです。
宗教戦争などは、まさにエゴの罠に陥った人間が
それに踊らされている状態といえます。

f:id:wishes-come-true:20181007165126j:plain

またエゴと左脳的知性が結びつくと
自分には理解できない次元の話に対しては、当然ながら拒絶反応を起こします。
相手が真に何を伝えようとしているのか、その真意を理解しようとはしないのです。

そうして人間としての進化成長の妨げとなってしまいます。

もう少し解りやすい例をあげた方がいいですね。
ではここに二人の男女がいるとしましょう。
男性の名前をキラ、女性の名前をレイにしましょうか。
(どっかで聞いたような名ですね

ふたりはお互いをとても大切に思っています。
ですが、キラに密かに思いを寄せる女性たちがインターネット上でレイを装い
巧みな書き込みを続けます。

キラはそれをレイだと思い込み、彼女に不信感を持つようになります。
レイには、それが自分たちの関係を壊そうとする策略だということも
彼女たちが誰であるかも予想はついています。
けれど、彼女たちはキラの会社で彼の仕事を助ける存在でもあるので

キラが衝撃を受けるだろうことを考えると、
それをキラに伝えることができません。
次第にふたりの関係には、それによるすれ違いや溝ができていきます。

さらに、彼女たちをすっかり信頼しているキラは
彼女たちにとっての満足感を満たすだけでしかない
横暴な行動にも出るようになります。
それにより、キラに不信感を持つ人は増え続け、キラから離れていきます。
そうしてビジネスがうまくいかなくなっても
キラにはなぜ人が離れていくのか、去っていった人たちの真意を推し量ることも
自身が置かれている状況にも気づくことができません。

離れていった人たちは、嫉妬心から去っていったのだと思い込んで
その人たちを非難し、自分のそばにいてくれる大切な存在は
彼女たちだけだと信じ込んでいます。
レイは、キラが彼女たちに騙され、踊らされ続けていることに危機感を抱き
ついにある時、それとなくキラに注意をうながします。

ですがキラは、逆にレイが自分を騙そうとしていると思い込み
レイを傷つける言葉を投げかけます。
レイは傷つきながらも、キラに真実を見極める目を持って欲しいと
キラを思い、彼のために大切な言葉を幾度もかけ続けます。
なぜなら、レイはキラの才能を何より大切に守りたかったからです。
でも、キラはレイが自分を騙しコントロールしようとしているという思い込みから
どうしても抜け出すことができません。
気持ちはすれ違ったまま、ふたりは別れます。

f:id:wishes-come-true:20181007164951j:plain

こうしたことは、私たち人間がエゴや間違った思い込みにとらわれた
罠に陥ってしまうことにより引き起こしてしまう悲劇だと私は思うのです。

エゴから自由になるには、その働きを知って理解し
エゴが出てきた時にそれを自覚することがやはり大切になります。
何より重要なのはエゴとご自身が同化してしまわないことですから。

自分の中からエゴが出てきた時、注意してそれに気づくようにする。
「あぁ、今これはエゴに基づいた思考になっているな。
エゴではなく、左脳的知性でもなく、愛に基づいた知性で考えよう。」
そんなふうに自分の中で冷静に思考を分けて判断していけるといいですね。

そうして自身とエゴを切り離した捉え方、客観視できる思考を持てば
エゴと自分を同一視してしまうような罠に陥ることはないでしょう。

世界的に有名な心理カウンセラー、Lise Bourbeauさんはエゴについて
このように話しています。
『エゴは本来、私たちを守り、主人に仕える召使いのようなものです。
それがいつの間にか、自分自身が主人であるかのような錯覚を起こして
私たちの身体を乗っ取ります。
私たちは、召使いから主人の座を取り戻さなくてはなりません。』

彼女のワークの面白さは、まず自分の中のエゴに名前をつけます。
そしてエゴが出てくる度に、まるで小さな子供をあやすようにエゴに声をかけ
話しかけながらそれを静めていきます。
こうした方法もとても効果的だと思います。

f:id:wishes-come-true:20181007165210j:plain

いかがでしたでしょうか。
これをお読みになって、今どのように感じていらっしゃるでしょうか。
前の記事でもお伝えさせていただいた方法で
今ご自分が感じていらっしゃる感情が
「愛に基づいているか」「エゴに基づいているか」
判断されてみるといいかもしれませんね。

次回は「人間関係で不快な思いをした時、その原因と解消法」をテーマに
お話させていただきますね。