Heal the World

人生を豊かに生きていく。多くの人とそれぞれの知識や経験をわかちあい、喜びを共有していけたら。そんな想いから、こちらのブログは始まりました。ホリスティック医療の考え方を取り入れた心理セラピーやヒーリングメソッドも活用しながら、最適な考え方などを紹介しています。

ノーベル賞受賞の自己免疫力・・・奇跡のハーブの癒しを体験


今日は、最近お世話になっているハーブのお話です。私がこちらの企業のイベントHeab Dayに初めて参加したのが昨年11月、素敵な場所だなと感じたのは、すでにその時からでした。私がブログのタイトルにしているHeal the Worldは、まさにそちらの企業もコンセプトにされていることだと知り、直感的に何かとても深いご縁を感じました。
私はこの記事を広告契約で書いているわけではないものですから、残念ながら会社名やブランド名などの詳細をこちらに記載はできないのですけれど、一言でいうと「地球環境を大切に、人と世界への癒し」そうしたことを目的に活動されている企業です。製品はすべてネイティブアメリカンの土地(先住民族)の中でも特に選び抜かれた土壌で、世界最高品質のオーガニックハーブとして育てたものを、さらに気の遠くなるほどの検査基準を設けて、何段階もの基準をクリアした製品しか世に出さないというのです。

そのため途中で基準を満たさない場合は製品にしないため、すでに発売されている製品でも補給できずに品切れや欠品になることもありますし、予定している新商品に、ほんの少しでも納得できない箇所が見つかれば発売延期になります。そもそも、売り上げを伸ばすための営利販売が目的ではなく、癒しのために製品を創られていますから、現在では当前のように思われる世間の常識や基準とはかけ離れているんですね。
口から身体に入れるもの、肌につけるもの、シャンプー、洗剤にいたるまで、すべて私たちの身体を自然治癒させる目的で創られていますし、徹底して自然環境を汚すことのない検査基準も設けられています。そのため、本社のあるアメリカ国内では医療機関から推奨を受けて医学誌にも掲載されていて、ホリスティック医療などの病院では患者さんにお薬の代わりに出している病院もあります。

私は自分で調べて本当に納得したものしか生活に取り入れないタイプですので、Heab Dayに参加する前に、こちらの製品を一部試してみたところ、数値上の検査としてもあまりに素晴らしかったものですから、参加を決めたのでした。そして、さらにその会場でも私の考え方やHeal the Worldとリンクする素敵な出会いが待っていました。
そこから30日間のプレミアム集中デトックスを試すことにしたのです。それらのお話につきましては、こちらに書いていますので、詳しくお知りになりたい方はどうぞご覧くださいね。

www.wishes-come-true.net

私が集中デトックスを試そうと思ったのは、以前から肝機能や血管・血流などの問題を自覚していたという理由からでした。長年のストレスからくる身体の不調を内側からすべてリセットしてしまおうと思ったのです。こちらの製品にお世話になる方は、やはりこれまで無理をさせてしまったご自身や身体を大切にしようという思いから始める方が多いようですね。そしてデトックスが終了すると驚くのは、本来持っていた身体の機能や健康を取り戻すだけではく、スタイルやお肌、髪質にいたるまで、あらゆるものが改善されることそれにはご本人だけでなく周りの方も驚かれるようで、ご家族や会社の方にも何をしたのかと聞かれるそうです。結局それは、これまで当たり前に口にしていたものに、いったいどれだけの害があったのか、ということも考えさせられるとお話されていて、みなさん、それ以後はオーガニックや無添加の生活をはじめられ、食にも地球環境にも気を配るようになられているんですね。

f:id:wishes-come-true:20190112104332j:plain

私自身はありがたいことに、高校時代に家庭科の授業で教科書には載っていない食品の害について教育をしてくださった先生がいらして、そのおかげでオーガニックで添加物の入っていない食事や野菜中心の玄米菜食を続けてきていました。ですから、どの程度改善されるのかな?あまり大きな変化はないのでは?と半信半疑でもありました。
デトックスを開始する前に「せっかくですから外見上の変化もわかりやすいように、写真とボディサイズも測っておくといいですよ」と進められましたので、いただいていたデータ用紙とIN BODY測定器での検査から、デトックス前と後を比較してみました。

血管年齢 +22歳から-11歳へ、ストレス指数-11、さらに血管の柔らかさが上がりました(血管健康指数Bタイプ)
体重-1kg、体脂肪-3.3%、筋肉量+0.6%、二の腕-3.3cm、ウエスト-4.4cm、
腹囲-1.2cm、ヒップ-3.6cm、太もも-2.5cm、ふくらはぎ-0.3cm
私の場合、実はディレクターになる以前、学生の頃はモデルをしていたこともあり、ダンス経験も長かったせいで、一般の方よりは細身でアスリートな身体です。数年前にピラティスやヨガの資格をとっているなど、以前から体型はほとんど変わっておらず、実のところ特に変えようという意識は持っていませんでした。それでも、最近ちょっと気になっていた箇所が引き締まって、全体的にさらに筋肉質になっています。一般的な方々と比べると変化はそこまで大きくはないものの、検査をしてみると明らかに改善されているんですね。オーガニックで添加物の入っていない食事を続けてきた私でさえ、これだけの違いがあるのですから、一般的な食事をされてきた方々の変化の凄さはいうまでもありません。

こちらが子供の頃より一般的な食事をされてきた方が、私と同じように30日間デトックスをされた一例、この方は30代の女性です。
体重-6.5kg、ウエスト-13.7cm、腹部-10.7cm 、ヒップ-14.6cm
やはりかなり毒素排出されて全体に大きくデトックスされていますね。私はお写真も拝見しているのですけれど、もともとお綺麗な方なのがさらにお顔周りもスッキリされて、むくみがなくなられて、とても素敵だなと感じました。

f:id:wishes-come-true:20190112105121j:plain

私自身の場合、今は季節的に厚手の服装ですから、ボディの変化は周囲に気づかれないのですけれども、肌や髪が10代に近づいていると言われて驚きました。私はいつもスッピンで、まじまじと鏡を見る習慣がないために自分ではまったく気づかなかったんですね。こちらの企業の製品には飲み方などを指導してくださるトレーナーさんがいらっしゃるのですが、女性の方もノーメイクで、きめの細かい綺麗なお肌の方ばかりなのです。ファンデーションを塗る必要のない透明感のある肌をされています。そもそもファンデを塗るという行為自体が絵の具を肌に塗るようなもので負担を与え、肌にとって自然な状態ではありません。どんなに良質なファンデも半日もすれば酸化して単に汚れをのせているだけ、それを長年続けてしまうことで肌を痛め続けてしまい、逆にファンデで隠さなければならない肌になってしまうんです。外出時に日焼け止めで防御して、普段はノーメイクでいる方が肌の劣化や老化を早める要因も少ないのです。

「透明感のある肌をファンデで隠してしまうのはもったいないことです。どんなに頑張ってもファンデーションでは素の肌が持つ透明感は表現できないんです。」これは以前、私の肌に合わせてファンデをつくってくださっていたメーカーのプロの方が実際におっしゃった言葉です。現代人女性は、肌にファンデを塗るのが当たり前で、人前に出る身だしなみのような思い込みを持たれている方も多いのではないでしょうか。でも、少し見方を変えてみると意外な発見があるんですね。

私にこちらの製品を紹介してくださった美容師さんは、初めてトレーナーさんたちにお会いした際、髪の美しさと肌のレベルに一番驚いたとお話されていたことを思い出し、なるほどと納得していました。さらに私にとって嬉しかったのは、デトックスしていくと身体だけでなく無駄な思考も捨てられるようになり、思考がとても自然に前向きなものへと変化していくことでした。やはり他の方々も同じで、精神的にも変わられていくのを体感されているそうです。さらに、肝機能が改善されて身体の血流がよくなり、冷え性も以前ほど辛くなく、身体自体が軽くなった感覚があります。長年の不眠も改善されました。他にも効能はとても多くて、アレルギーやアトピーの症状が消えたり、病気の症状が緩和されたり、癌細胞が消えていた方など、人によって実に様々です。体験された方々は家族の健康を守りたいと、お年寄りも含めてご家族で使用される方が多いということでした。

f:id:wishes-come-true:20190112202542j:plain

気になる方は、私も最初に参加した東京で開催されているHeab Dayに参加されるといいかもしれないですね。すべての製品を無料で試飲できて、美容液などのお試しもできますので、私はそれで判断させていただきました。以前、NHKの番組にも登場した指一本で測定できる最新鋭のマシーンとIN BODY測定器で、血管をはじめとした身体内部の細かな検査も服を着たまま数分でできます。実際に体験された方々の実例を交えたトークも聞けますから、ご自身の五感で体験されると、よりわかりやすいと思います。遠方から参加される方も結構いらして、わざわざ九州から来ているという方ともお話させていただいたのですが、とても意識が高いなと驚きました。もちろん製品を売りつけられるようなこともいっさいありませんから、どうぞご安心ください。
と、ここまでお話しておきながら書きっぱなし・・・というのは何だか良心が・・・さいなまれるので(笑)情報をお知りになりたい方は、私のFacebookにアクセスしてチャットなどでご連絡いただければ、時間のある時にお返事で詳細をお伝えすることもできますので、お気軽にご連絡くださいね。