Heal the World

人生を豊かに生きていく。多くの人とそれぞれの知識や経験をわかちあい、喜びを共有していけたら。そんな想いから、こちらのブログは始まりました。ホリスティック医療の考え方を取り入れた心理セラピーやヒーリングメソッドも活用しながら、最適な考え方などを紹介しています。

幸せに生きるために、本当の自分を取り戻す大切さ


前回までは「幸せになるために最初に大切なこと」についてのお話でした。
まだお読みになっていらっしゃらない方は、そちらをお読みいただけますと
今回の内容が分かりやすいかと思います。

www.wishes-come-true.net

www.wishes-come-true.net


今日は「本当の自分を取り戻す大切さ」についてのお話です。

f:id:wishes-come-true:20180921154516j:plain

私たちは自覚しないまま自分自身の感情によって
無意識の中で、日常の出来事を創造していますので
そこに「自分のためにならない思い込み」を持っていれば
それに応じたものを引き寄せて現実を創造してしまいます。

ですから、その思い込みを持つことになった原因を癒し、手放して
そこから開放されると、人生の流れが良い方へと変化していくというお話です。

私たちのほとんどが、幼い頃に教え込まれたことを
実際に自分で確かめることもしないまま
そのまま信じて生きているといっていいかもしれません。
多くの人が両親の影響を強く受けて一生を過ごします。

たとえば私の好きなピアニスト、フジコヘミングさんも
こんなことを仰っているのを聞いたことがあります。
「私は母親にいつも、あなたは馬鹿だ馬鹿だって言われてたから
コンサートで突然その言葉を思い出して、怖くなることがあった」と。
なるほど、この感覚わかるなぁと思いました。

私のことをお話しますと、祖父が家族をとても大切にする人でしたので
実家はもとは旅館だった建物ということもあり
祖父母、叔父や叔母の家族も一緒に住んでいました。
私は11人家族という中で、とてもたくさんの愛情をいただいて
少女時代を過ごしていました。

そのため、私の中で両親の存在はそれほど大きくありませんでしたから
自分では、あまり影響されていないと思っていたのです。
ですが、実際に自分自身でセラピーをしてみますと
自覚していなかった驚くような影響があり
日常の人間関係に問題を創り出していたのでした。

私の場合もフジコさんと同様に
常に両親から批判的な言葉ばかりを向けられて
たとえば、何かで賞をとろうが、何をしようが
一度も褒められたことのない育ち方をしていました。
その影響と思い込みから、自分に対する判断基準が厳しすぎて
自分自身を過小評価し、両親と同じように私に対して批判しかしない人たちを
延々と周りに引き寄せていたんですね。

両親だけの家庭で育っていらした方にとって
その影響はおそらく私より大きなものだと思います。

f:id:wishes-come-true:20180921154732j:plain

ですが、その両親も同じように親の影響を受けいるのですし
そうして次々に先祖を遡っていけば
誰もがそうして一生を過ごしてきたということですから
決して誰かが悪いということなどでないことはお分かりいただけるかと思います。

そこには、お互いの「思い込み」が存在していることに気づかないまま
潜在意識に刷り込まれてしまっていた他者の価値観や基準があります。
無意識にそれによって動き、判断し、行動してしまうと
日常に様々な不都合や問題が起こります。
人は自分自身から切り離されたまま生きていると
社会や他者、自分自身について批判し、裁くようになってしまうからです。

そして、この裁きが人間関係に問題を創造し
不安、恐れ、悲しみ、病気などを生み出してしまうのです。

ですから、あなたが両親との関係から持ち続けてきた思い込みや
心の傷を受けていたことを知り、そこに目を向けてきちんと向き合い
癒し、相手を許し、解放していくことで
お子さんとの関係やご家族との関係、恋人との関係、職場での人間関係など
あらゆる場面に必ず良い変化が生まれます。

医学博士であり、ホリスティック医療の第一人者
Christian Tal Schallerは、著書「光の剣」でこのように語っています。
「私たち自身の霊的本質から絶えず叡智を受け取るためには
私たちがこれまでの人生で作り上げてきた幻想や錯覚、
思い込み、間違った信念体系をすべて捨て去らなければなりません。
外部の状況に苦しみの原因があるという錯覚を投げ捨て
私たちの影の人格の影響から自由になる必要があるのです。」

そして、今世のものであれ、過去世のものであれ
出来事の中で持ち続けてきたそれらの感情は
気づきの光を当てない限り、また無条件の愛によって癒されない限り、
いつまでも私たちの重荷となり続けると話しています。

そのためにセラピーを行い、カウンセリングによって
その感情の原因となった出来事に向き合うことで
愛による気づき、許し、癒し、解放というものが大切だとされてきたのです。

f:id:wishes-come-true:20180921154652j:plain

私も自分自身でセラピーを行い
実際にたくさんの感情を持ち続けていた自分に気づき
原因となっていた相手を許し、癒しと解放を受け入れることで
自身の中に深い無限の愛を知ることになりました。

著書「光の剣」の中で、地球という星は「無条件の愛」を学ぶため
特別に用意された学校だと語る言葉に
同じことを感じていた人がいたのだなと、何か嬉しくなったものです。

けれど「無条件の愛」と聞いて
何かどこか受け入れがたい感覚を持たれる方も多いのかもしれません。

この無条件の愛に到達するのを邪魔するのが
左脳の知性による「判断」「裁き」です。
知性という名のもとに、私たちを叡智から遠ざけてしまうのです。

もしも私たちが「判断」「裁き」といったものを手放せば
その叡智はいつも私たちに溢れるように流れ込み、真実を伝えてくれます。

子供のような無邪気な心で、本当の自分を取り戻す時
私たちの未来は光に照らし出されるように明るいものとなります。

あなたの価値を低く考えることなく
あなた自身の内に潜んでいる大切なものを見つけていただけたらと思います。
それは、本当のあなたを取り戻し
あなたのハートの声を聞くことで必ず見つかります。