Heal the World

人生を豊かに生きていく。多くの人とそれぞれの知識や経験をわかちあい、喜びを共有していけたら。そんな想いから、こちらのブログは始まりました。ホリスティック医療の考え方を取り入れた心理セラピーやヒーリングメソッドも活用しながら、最適な考え方などを紹介しています。

人とのトラブルを回避する、知っておくと気持ちが楽になれる簡単心理学


人間関係で誰もが日常的に経験する勘違い、誤解、すれ違い・・・
そんなトラブルのもとになっているもの、みなさんはご存知でしょうか。

そのひとつに「投影」という心理があります。
人と接する時、相手に自分を投影して見てしまう
すると、そこに間違ったコミュニケーションが生まれて
問題を引き起こしてしまうのです。

たとえば、自分が日常的に嘘をついている人は
誰かと話していても、その相手が自分に嘘をついていると思い込む傾向があります。
相手が誠実に話している言葉や、自分への思いやりを嘘だと感じてしまう
騙そうとしていると受け取ってしまうのです。
これが「投影」です。

f:id:wishes-come-true:20181107183925j:plain

たとえば他にも、片思いの相手と話している時
その相手が、誰か他の人のことを口にしただけで
その人のことを好きなのだと疑ったり、そう思い込んだりします。

また、これとは逆に、片思いの相手からメールや電話をもらった場合
自分に気があるのではと思い込み、どんどん相手にアプローチしはじめたりします。
でも相手としては、友達として連絡しただけなので
その後の気持ちに噛み合わないものが出てきて、そこから誤解が生じます。


そうして、落ち込んだり、嫉妬したり、相手を恨んだり、拒絶して苦しんだり
事実ではないことでも、それを自分の思い込みから事実にしてしまう
そんなふうにして殻に閉じこもってしまう人がたくさんいます。
世の中では、こうした誤解がとても多いのです。

自分と相手は、精神も考え方も違うもの
自分とは違う存在です。

それは寂しいことでもなんでもなくて
それこそが、私たちがこの世界で様々な経験をして
自分を成長させていくために大切な種なのだから
「世界に一つ
だけの花」あの歌の中にもあるように

だから、自分と人は同じ心理だとは思わないようにして
毎日を過ごしていく
それを楽しむような気持ちでいると
いつも心が楽になって、軽やかに生きられます。

f:id:wishes-come-true:20181107185040j:plain

もうひとつよくあるのがセルフイメージです。
ほとんどの人は「こういう自分は駄目だ」といった意味合いでの
セルフイメージを持ってしまいます。

これは、私が仕事場で体験した実話なのですけれど
ある男性が「自分はネガティブで気が小さい」と
本心では自信がないのだろうなと気づいたことがありました。
その人が、こんな自分は駄目だと、それを隠そうとして、
いつも虚勢を張っているのが、私には見てとれてしまうのです。

その人は、常に自信満々で態度が大きく
周囲に強い自分、仕事ができる自分を印象づけようとしていました。
会話の中では、すべてにおいて常に相手をけなし、傷つけ
相手に自信を無くさせるような言葉を即座に返し続けます。

わかりやすく言うと、ジャイアンみたいな態度ですね。
なぜなら、自分に自信がないために、自分と接する人には
自分よりも、もっと自信をなくさせることで自分が優位に立ちたいからです。

だからといって、実際に周囲の人たちが自信をなくすことはありませんし
反論して今以上に嫌な思いをしたくないために
ただその人の言いなりに動いているにすぎません。
けれど、本人は自分が中心になって、周りを支配しているような気持ちで
周りのことも、自分自身のことも見えなくなっているのがわかりました。
当然ながら、周囲の人は誰ひとりとして、その人に好感を持つことはありません。
影で嫌われていることに気づけず、いざとなった時、助けが必要な時
誰ひとり、その人に手を差しのべることはあ
りませんでした。

f:id:wishes-come-true:20181107183542j:plain

これは、自分の持つセルフイメージの歪みが起こしたことです。
自分の中に「自分は駄目だ」「こうでなければいけない」といった
思い込みを持つことは、自分を苦しめることになります。
人生に「これが正しい」「これは正しくない」といったジャッジは必要ないのです。

すべては大切な経験であり、あなたを成長へ導くもの
すべてをありのままに受け入れることで人生の流れは変わります。

間違った思い込みを捨てて
もっと自分自身に喜びを与える道を選んでいただけたらと、そう思います。
いつも自分に優しくしてあげてくださいね。